鎧崎(よろいざき)

 


◇『伊勢の神埼、国崎の鎧、波切の大王なけりゃよい』

太平洋と熊野灘に面し、暗礁が多い海の難所。

親潮と黒潮が、激しくぶつかり合う荒々しい岬。

沖を航行する船の安全を見つめる鎧崎の灯台。

鳥羽十景にも選ばれる景勝の地。

壮大に広がる太平洋、岩礁と荒波は力強くも美しい・・

見事な風景が広がります。


鎧崎(よろいざき)の名前は、
倭姫命が天照大神鎮座の地を
求めて、国崎に立ち寄り、
その時に倭姫命が岬で鎧を
はずしたことから、「鎧崎」と
命名されたと言います。

写真は歌碑

鎧崎灯台 穏やかな日の鎧崎・・・太平洋の大海原。ありのままの自然が残る名所です。